セットプレーの練習

セットプレーとは、コーナーキック、フリーキックからゲームが再開する場合を指します。サッカーは、得点の半分ぐらいがセットプレーからと言われています。フットサルの場合それほどではないのですが、チャンスであることに違いはありません。どのように動いて得点を上げるか、チームで練習しましょう。チームのメンバー全員でフェイントを掛けた動きをして、相手チームのディフェンスを崩して得点を決めたときは爽快な気分になります。「してやったり!」という感じですね。

空いたスペースを上手に使って、相手チームを翻弄しましょう。正確なパスを出せるように、パス練習もきっちりしましょう。

例)こんなプレーは効果が高いです。

強力なキッカーがいる場合、どこからでも直接ゴールを狙います。相手に当たって、コースが変わることを狙ってシュートを打つのですが、相手チームは正直、怖がっています。痛いですしね。経験がありますが、壁になったときは逃げ出したくなります。5mからの近距離のシュートって、スピードが半端じゃないんですよね。このように怖がらせておいて、次のセットプレーではシュートを打つと見せかけて横にパスを出し、違う人がシュートを打つ。というようにすると効果的です。

いろいろなパターンがあるので自分達で考えて練習してください。コツは相手を騙す(フェイントを掛ける)ことですね。自分たちができるようになると、相手がどのようにしてくるのか予想が立つので、ぜひ練習してみてください。