フットサルの魅力!

フットサルって何?

大抵の方が、サッカーのようなものとお考えだと思いますが、ズバリそのとおりです!ボールを蹴って、相手のゴールにたくさん入れたチームの勝利です。原則として手を使ったら反則になりますが、唯一ゴールキーパーだけが限られた範囲内で手を使うことができます。サッカーではよく【守護神】と言われる、花形ポジションの1つですね。

また、フットサルは足を使ったバスケットボールとも言われます。使う部分は手と足で違いますが、バスケットボールの攻防と良く似たゲーム展開が多いからでしょう。スイッチプレー、ゴール前でのポジション争い、1対1など細かく見ていくとたくさん似ている部分があります。

コートは屋内と屋外、両方にあります。屋外でも屋根がついているコートもあり、雨が降っても濡れずにできるところがあります。(コート代が少し高めに設定されているのは、痛いところです)コートの広さはまちまちですが、サッカーのコートよりもずっと小さい大きさです。「広いな~」とは思わない大きさです。

コートの材質は、体育館のような板間や人工芝が主流です。フットサルは1チーム5人ですので、10人いれば試合をすることができます。このように人数も集まりやすく気軽にできるため、人気があります。またサッカーより敷居が低いようで、サッカー未経験者でフットサルをしている方はたくさんいます。「サッカーは無理っぽいけど、フットサルなら出来そうだと思った」という意見が多いですね。

現在ではフットサルのスクールもたくさんあり、それも手助けになっているのか女子チームもたくさん増えています。大会もあちこちで開催されていて、年々参加チームが増えているようです。フットサルの競技人口は、今後まだまだ増えるでしょう。

男女も年齢も関係なし

フットサルの試合に参加してみると分かるんですが、本当に関係ありません。会社の部署で集まっているチームなど本当に年齢がバラバラです。友達同士で集まっているチームが多いと思いますが、チームによっては初対面の人がほとんど、というチームもあります。それから中には男女混合のチームがあります。初めて試合に行ったときは、とても驚きました。普通、サッカーではありえないからです。意味もなく、フットサルってすごいなと思いました。

他のスポーツだと体力、体つきに差があるので女子の方が不利になるから、混合で試合をすることは難しいですよね。でも、フットサルにはそれを可能にするルールがあったんですね。そのルールとは、【接触プレーの禁止】というものです。体の接触がアリの場合だと、女子は男子に【あたり負け】してしまい満足にプレーできないでしょう。最悪の場合、吹き飛ばされてしまいとても危険です。

でも禁止することにより男女混合チーム、男子チーム、女子チームで試合ができます。それに、小学生が大人に混じってプレーしていることもあります。小学生ぐらいと舐めてかかるとしんどい思いをすると思いますよ。案外すばしっこいんですよ。しかも、体力もあります。このようにフットサルは、男女も年齢も関係なく一緒にできるスポーツです。